2017.10.26

今年で結成20周年を迎えるトリオの5枚目のアルバム。前シングルにも収録された表題曲“Burn”は、ヘヴィーにうねりながら疾走する火の玉チューン。ほかにもスッキリしたアレンジが作品全体を貫き、YUTAとGUREの歌/コーラスもこれまで以上に密に絡み合ったカッコ良さだ。そして、GUREがリード・ヴォーカルを取ったハードコア風味の“justice”は完全に新境地! 直情的なサウンドも歯切れの良い歌詞も要注目。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集