2017.11.01

5人編成になって音楽的にも生まれ変わった感のある彼らが、さらなる深化を誇示するEP。特に冒頭の“POETRY & FLOWERS”“Heavy Weather Flamingos”の複雑なビートと骨太なグルーヴが圧巻で、尖鋭的でクロスオーヴァーな近年のジャズの潮流に呼応し、そのうえで滑らかなポップスとして着地させる手腕に驚く。代表曲“THANK YOU FOR THE MUSIC”の再演も次のフェイズに突入したことの表れだろう。

関連アーティスト