2017.11.02

ストーリー・オブ・ザ・イヤーやFACTのプロデュースを務めたマイケル・エルヴィス・バスケットを招聘しての5作目。メタル然としたリフや疾駆する2ビートを組み込んだ“F.T.T.T”などキッズの心を鷲掴む楽曲はもちろん、陰鬱としたアコギで幕を開けるグランジーな“STAY”あたりのより深みを増した重厚な楽曲でもネクストを感じさせる。アラニス・モリセット“Uninvited”の轟音カヴァーも美麗。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集