TOPICS

ポカリゼリーやマイナビのCMソングを手がける高井息吹が、セカンド・アルバム『世界の秘密』を発表

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.11.06
ポカリゼリーやマイナビのCMソングを手がける高井息吹が、セカンド・アルバム『世界の秘密』を発表

シンガー・ソングライター、高井息吹がセカンド・アルバム『世界の秘密』を12月20日(水)にリリースする。

93年生まれの高井は、2015年にeve名義でファースト・アルバム『yoru wo koeru』をリリースし、2016年には〈SUMMER SONIC 2016に出演。クラシック・ピアノをベースにしつつ、ジャズ、ロック、エレクトロニカ、アンビエントなど多彩な音楽を採り入れ、ピアノ弾き語りのほか、君島大空(ギター)、新井和輝(ベース、King Gnu)、坂田航(ドラムス、ラヴミーズ)からなるバンド〈眠る星座を率いたバンド形態などでもコンスタントにライヴ活動を行っている。また、2016年から今年にかけては、大塚製薬〈ポカリスエットゼリーやトヨタ〈トヨタL&F〉などのCM音楽を立て続けに担当。ドラえもんが登場する〈マイナビ2018〉のCMで彼女の声を耳にしている人も多いのではないだろうか。

そんな彼女のセカンド・アルバムは、前述の〈ポカリスエットゼリーのCMのために書き下ろされた楽曲“青い夢”を含む全10曲を収録。透明感のある声とピアノを軸にしつつも、ライヴ同様に弾き語りからバンド・アレンジまで多彩で広がりのある世界観を表現している。ゲスト・ミュージシャンとして眠る星座の3人のほか、ムラカミダイスケ(サックス)、NAPPI(トロンボーン)、佐藤空(チェロ)が参加。また『世界の秘密』の世界観を見事に表現したジャケット・アートワークは福岡在住の油絵画家、田中千智が手掛けている。

12月13日(水)には東京・下北沢440でワンマン・ライヴを実施。詳しくは彼女のオフィシャルサイトで確認を。

関連アーティスト