2017.11.20

今年ソロでメジャー・デビューした元キマグレンの片割れによるミニ・アルバム。隔月で出してきたカヴァー・シリーズの第3弾で、キマグレン時代から縁のある鈴木俊介が引き続き全曲のアレンジを担当。原曲に忠実な“ルビーの指環”や“じれったい”からピアノ・バラードになった“月の裏で会いましょう”まで、多様な解釈によってISEKI流のAORに説得力を与えている。恒例のオリジナル曲は矢島舞美(元℃-ute)とのコラボ!

関連アーティスト
GR'18