2017.11.21

古典メタルに対する造詣の深さも仇となり、近頃は何かの焼き直し感が強かったが、これはどうよ! 封印していたデス声を復活させ、高速ブラスト・ビートと極太ベースが大躍動。2005年作『Ascendancy』の続きを見せてくれるような、ストロングなメタルコア盤に仕上がっているじゃないか! メンバーに己の音を思い出させたプロデューサーのジョシュ・ウィルバー(ゴジラ、ラム・オブ・ゴッド他)にも感謝状を贈りたい!

関連アーティスト
Mikiki Pit Vol.3