COLUMN

BTS(防弾少年団) 『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』 異なるカラーの3曲で、さまざまな魅力を一気に楽しめる1枚

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.12.06
BTS(防弾少年団) 『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』 異なるカラーの3曲で、さまざまな魅力を一気に楽しめる1枚

韓国、日本からアジアへ、そして世界へと活動の場を広げ続ける韓国出身の7人組ボーイズ・グループ、BTS(防弾少年団)

先日〈もっともツイートされた音楽グループ〉として2018年度のギネスブックに登載となることが公式アナウンスされたばかりの彼らの2017年を改めて振り返ってみると、日本での初のドーム公演開催をはじめ、アメリカで5月に〈ビルボード・ミュージック・アワード〉でトップ・ソーシャル・アーティストを受賞、11月に〈アメリカン・ミュージック・アワード〉に出演したことも注目を浴び、公式Twitterのフォロワー数が韓国人のアカウントとして初めて1,000万人を超え、Youtubeに公開しているミュージック・ビデオで1億回以上再生された曲は実に11本にも及ぶなど、その勢いは常に加速し続けている。

大ヒットした〈花様年華〉シリーズや、2016年に韓国No.1の売上をマークした『Wings』を経て、新たなコンセプト〈LOVE YOURSELF〉をテーマに掲げ、9月に全世界同時リリースした『LOVE YOURSELF 承 'Her'』では、〈恋に落ちた若々しい若者たち〉を表現。iTunesアルバム・チャートで77の国と地域で1位に輝き、ビルボード200でも7位を記録したことも記憶に新しい。

 

12月6日発売のシングル『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』は、そんな『LOVE YOURSELF承 'Her'』から“MIC Drop”、“DNA”のJapanese ver.と、日本独自企画で制作された新曲“Crystal Snow”というトリプルA面で構成。激しいビートとパワフルなラップで挑発的に魅せる“MIC Drop”、リフレインする口笛の音と変則的な構成でドラマティックに仕上がったEDMナンバー“DNA”の2曲の日本語版はもちろん、日本のファンに向けたウィンター・ソングでメンバーの優しい歌声が響くミディアム・チューン“Crystal  Snow”も必聴。異なるカラーの3曲をそれぞれ表題曲としたことで、グループのさまざまな魅力を一気に楽しめる1枚となっている。

さらに12月27日には、今年6月に行ったさいたまスーパーアリーナ公演を映像化した「2017BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~JAPAN  EDITION~」のリリースも決定しているので、こちらも要チェック!

タグ
関連アーティスト