2017.12.05

2年ぶりの新作は、これまでもたびたびモチーフにしてきた〈夏〉を一枚通して描いたミニ・アルバム。ファンキーな“Baby Dinosaur's Lovesick”やギター・カッティングが眩く光る表題曲など、AORテイストのミッド・チューンを軸にした爽快で切ない6曲が収められている。いわゆるシティー・ポップのど真ん中を行くベタなテーマと丁寧に向き合い、飽きのこないウェルメイドなポップス集に仕立てているのが素敵。

関連アーティスト