TOPICS

SSW折坂悠太が新作EP『ざわめき』をリリース! 井手健介らが参加、葛西敏彦が録音した初のバンド作品

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.12.06

シンガー・ソングライターの折坂悠太が、2018年1月17日(水)にEP『ざわめき』をリリースする。

初のバンド編成での作品となる『ざわめき』は、2016年から活動しているバンド名義〈折坂悠太(合奏)〉のメンバーである寺田燿児(ベース)、青野慧志郎(クラリネットなど)、田中久仁彦(ドラムス)、飯島はるか(ピアノ)を迎えて制作されている。また、サポート・ミュージシャンには盟友・井手健介(シンセサイザー)のほか、1983のメンバーである松村拓海(フルート)と高橋三太(トランペット)や、マリンバ/ヴィブラフォン奏者である影山朋子(ヴィブラフォン)がサポート・ミュージシャンとして参加。折坂の音楽をさらに彩り豊かなものにしている。

また、これまでの作品では自身での録音とミックスにこだわっていた折坂だが、今作では蓮沼執太やトクマルシューゴらの作品を手掛けるエンジニア、葛西敏彦がレコーディングとミキシングを担当。風通しが良くなったサウンドにも注目したい。

 


Release Information

折坂悠太 ざわめき のろしレコード(2018)

 

1. 芍薬
2. 茜
3. 口無し
4. 呼び名
5. ざわめき

タグ
関連アーティスト