2017.12.14

復活ライヴに合わせて、2012年にorigamiの会員サイト限定で出されていたミニ・アルバム『In TRANSIT』とそのリミックス集『Re:Ovall』が2枚セットで待望の一般リリース。アケナトンの客演やボビー・コールドウェル“Open Your Eyes”のカヴァーが注目どころで、grooveman Spotや45らのリミックスも美味。唯一の新録曲となった“Winter Lights”(Michael Kanekoが作詞)には当然その先の展開を期待したくなる。

 


再始動で盛り上がるOvallのニュ・アルバムは、ファンサイト限定EPを軸に、新曲とリミックスで構成されたサービス精神旺盛なCD2枚組だ。グルーヴが増強されたボビー・コールドウェル《Open Your Eyes》のカヴァーや今にも昇天しそうなギターが心地よすぎる《Mr.Smith》、そしてMichael Kanekoが作詞を手掛けた新曲《Winter Lights》では、甘美な歌い口とタイトなビートで十八番のメロウ・グルーヴがこれでもかと炸裂するディスク1から身悶え必至の曲がズラリ。ジューク/フットワーク風味なRLP、スモーキーなBudamunkなどエッジーさを加えたディスク2も美味で、企画色はあれど中身の濃さは過去最高!