2014.06.11

ジェフ・べックTOTO、そして上原ひろみまで数々のアーティストと共演し、その卓越したドラミングで魅了するスーパー・ドラマー、サイモン・フィリップスの最新アルバム。本作は89年のソロ・デビュー作『プロトコル』の25年ぶりの続編にあたる、テクニカルなフュージョン・サウンド炸裂の力作。メンバーはアンディ・ティモンズ(ギター)、スティーヴ・ウェインガート(キーボード)、アーネスト・ティヴス(ベース)の4人編成でLAにてレコーディング。全曲オリジナルであり、ロック・テイストな多彩な楽曲の中でフレーズ・センス抜群のプレイを繰り広げるサイモン・フィリップスが圧巻。