COLUMN

多国籍感溢れる「血界戦線 & BEYOND」サントラや「ボールルームへようこそ」キャラソン&劇伴集、「けものフレンズ」関連作など注目の二次元以上盤を一挙紹介!

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】 Vol.37

今月の素敵音楽 from2Dao and more!

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND 魔法陣グルグル ランティス(2017)

今年3度目のアニメ化が実現したギャグ・ファンタジー作品のサントラ。往年のRPG風の作品世界にマッチしたピコピコ感のある楽曲はもとより、金管、木管、ストリングスの音もアナログ・シンセで構築したというこだわりと追求欲は感嘆に値するもの。本人たちが歌唱した笑撃の挿入歌“伝・説SILVER LOVE”や1クール目のエンディング曲“Round&Round&Round”の浮遊感マシマシなリミックスも収録! *北野

 

Saint Aqours Snow Awaken the power ランティス(2017)

「ラブライブ! サンシャイン!!」第9話で興奮を生んだAqoursとライヴァル・ユニットのSaint Snowによるコラボ曲が音源化。11人のパワー漲るキラキラ・ロックの表題曲はもちろん、Saint Snow単独のカップリング曲もゴシックなラウド路線でゾクゾクするカッコ良さ! 元さくら学院の佐藤日向と元BOYSTYLEの田野アサミが演じてるのもポイント高いです。 *北野

 

大原ゆい子 煌めく浜辺 TOHO animation(2017)

ゆったりと昂揚する鈴木慶一プロデュースの表題曲は、擬人化された宝石たちが活躍する「宝石の国」の主題歌らしく、透明度の高いファンタジックな一曲。本人が作詞/作曲した〈アーティスト盤〉の他4曲も含め、アップからスロウまで丁寧に言葉を紡ぐ柔和な歌声は、どこか安堵感を覚えるもの。穏やかにスウィングする“イエスかノーか半分か”の少し気怠げな歌唱も良い。 *土田

 

YURiKA 鏡面の波 TOHO animation(2017)

「宝石の国」のオープニング曲“鏡面の波”はハイスイノナサの照井順政によるプロデュースで、徳澤青弦のチェロをアクセントにした変則的なアンサンブルも凄いが、そのなかを自在に泳ぐ繊細ながらも凜とした歌唱が印象的だ。やはり照井製の疾走ロック“Dive into the colors”に加え、2形態のうち〈アーティスト盤〉には柔軟な歌声を堪能できる5曲を収録。 *土田

 

Mia REGINA YES or NOstalgic!!! ランティス(2017)

ディアステージ発の3人組アニソン・ユニットによる新作ミニ・アルバムは、Arte RefactとMONACAのクリエイターが分け合う形で楽曲を提供。このところ顕著だった激情ロック系は抑え目に、多彩な曲調で3声の魅力を打ち出している。特にアバンチュール気分のファンキー・ロック“Ms.Rからの新着メール”がアクロバティックなコード展開も込みで最高! *北野