2018.01.22

米津玄師、岡村靖幸とのコラボで特大ヒットを放ち、絶好の状況を作り上げたうえでのメジャー2作目。それらを含めてこれまでのシングル表題曲を網羅しているだけに充実感はベスト盤級だし、玉屋2060%製の極彩色エレポップやO.N.O(!)の重低音ビートでフワフワと踊る“GRY”といった新曲も収録。Tempalayによるサイケなレゲエ・ポップ“ワンルーム・シーサイド・ステップ”で青く締め括る構成も、次を期待させて良い!

 

pagetop