DISC GUIDE

【特集:ZOKKON OF THE YEAR 17to18】アイドルネッサンス、清竜人25、ひめキュン、℃-ute―2017年の必聴盤をプレイバック!

BEST NINE '17 by Peace! Kubota

1. SOLEIL Pinky Fluffy HIGH CONTRAST/ヴィヴィド

 

2. 吉田凜音 STAY FOOL!! Colourful

 

3. 吉木悠佳 YOSHIKI NOW Rocket Beats

 

4. 脇田もなり Boy Friend HIGH CONTRAST/ヴィヴィド

 

5. 西恵利香 Penetration SHINING WILL

 

6. WHY@DOLL キミはSteady T-Palette

 

7. Chelip これって恋だと思うんだ/輝る風の中の全て doles U

 

8. Negicco 愛、かましたいの T-Palette

 

9. 乃木坂46 インフルエンサー N46Div./ソニー

 ソロ・アイドルの時代がやってくるとかなんとか言ってた人たちもちょっと前にいたような気がするんですけど、〈時代〉が来たかはさておいて、ちゃんと足跡を残せてる方々が煽られなくともちゃんといる……っていうことで、例年以上にかなり偏ったベストナインを選ばせていただきました。早くもスターの片鱗を伺わせるSOLEIL、バンド・スタイルのマジペパも良かった吉田凜音、脇田もなりは“Boy Friend”で代表曲を手に入れた感じで、新作が安心して待てる西恵利香、WHY@DOLLあたりも、ちゃんとアップデートされた作品を届けてくれたし、Negiccoの冬ソングはやっぱイイよなあ……。9番に置いた乃木坂46は、表題曲というよりカップリングに入ってる写真集発売組4名によるユニット曲“意外BREAK”が素敵すぎました。どこか既聴感のある感じではあるんですが、こういうアーバン・フィーリングの楽曲をこうもエレガントな方々にパフォームされちゃあ、近しい路線を攻めてる他のアイドルさんはお手上げだと思いました。

 

次ページBEST NINE '17 by Heiwajima
pagetop