2018.03.08

この10,000mを笑顔で全速完走してしまうよな超強靭なグルーヴ、シェウン以外誰が生み出せるだろう! 父フェラ・クティのサウンドとプロテスト性を最もストレートに継承した王道アフロ・ビートは冒頭から快走をみせM-2のサンタナによるネバドロなロック熱放射しまくり8分間ぶっ通しのインプロ・ギターですでに汗だく。中盤クールダウンするもラスト2曲のロングスパート凄まじく、M-9のロウなサックスの印象的フレーズと4つ打ちイントロはムーンフーチを想わせ鮮烈。そして盟友グラスパー仕事も冴え渡り、各楽器の音を明確に聴かせることで的確に彼らのサウンド・イメージを音像化している。

GR'18