2018.03.14

2012年には駐日ブラジル大使館文化部の招聘企画ほか来日公演も果たしているブラジルの女性SSWトゥリッパ・ルイスの新作。手がけるイラストや歌詞などからも見て取れる彼女の感覚が体現されているかのような美しくて媚びない歌声と、弟グスタヴォ・ルイスのギターとの姉弟デュオを基盤に、打楽器奏者のステファン・サン・ジュアンがあくまでもさりげなくパーカッションで奥行きをもたす。タンポポの綿毛が歌声とギターだとしたら、ふっと吹きかける息がパーカッション。ぱーっと軽やかにどこかに飛んでいって人々に降り注いでほしい歌たち。シンガー/俳優/監督、アダン・ホドロフスキーも《Terrorista del amor》で参加。

関連アーティスト
GR'18