2018.03.20

キューバ新世代の中、最も注目を集める才女ブレンダ・ナバレテが遂にデビュー作を発表。バタ・ドラムはじめパーカッショニストとしての腕前もかなりなものだが暖かみのある歌声も魅力的だ。オラシオ‘エル・ネグロ’エルナンデス(ds)、イラリオ・ドゥラン(p)、オサイン・デル・モンテ(per)等々現代キューバを代表する音楽家たちと共に繰り広げる多様で複雑なリズムの応酬は圧巻。そしてジャズ、フュージョン、MPB、現行ブラジリアン・ジャズまで様々な要素を溶け合わせた楽曲は全く新しい感性を感じさせ、ブレンダ自ら評する通り「アフロ・キューバの味のある世界音楽レコード」となっている。

Mikiki Pit Vol.3