TOPICS

森川誠一郎(血と雫)と田畑満の鬼気迫る“猟奇歌”のセッション音源が試聴可能

現在は血と雫をメインに活動するZ.O.A森川誠一郎(ヴォイス)と、BOREDOMSZENI GEVAAcid Mothers Templeといったグループでプレイしてきた田畑満(ギター)という、日本のアンダーグラウンド・シーンの鬼才2人によるライヴの音源が、森川の所属レーベル・Grand Fish/LabのSoundCloudにて公開された。

アップされたのは、東京・高円寺の円盤で6月11日に行われたばかりの公演より、彼らがメンバーを務めたこともあるYBO2のカヴァー(?)と思しき“猟奇歌”のセッション。ノイジーかつ攻撃的でありながらトリップ感も醸すギターの上で、ポエトリー・リーディング調の話法から咆哮までを自在に行き来するヴォイシングが躍動した、鬼気迫るパフォーマンスを聴くことができる。

タグ
関連アーティスト