2018.03.30

見てください、長袖の下で盛り上がるこの逞しい二の腕を! 少年から大人のシンガーへとスムースに路線変更した、ジャマイカの国民的アイドルによる6年ぶりの新作ですよ。サム・スミス“Stay With Me”の絶品カヴァー(泣ける!)など半数が既発のヒット・チューンながら、曲順にストーリー性を持たせて全体をしっかりまとめてきた印象。そして何より、ゲストは招かず、主役のヴォーカルをガツンと聴かせてくれる点がアッパレで、レゲトンっぽいリズム使いやケニーGばりのシルキーなサックスと絡むフュージョン風ほか、欧米のメインストリームとも緩やかにリンクした多彩な曲調のおもしろさすら霞むほどです。伸びやかなハイトーンと絶妙にタメの効いた歌唱が狂おしいくらい色っぽく、いま男女の恋模様を歌わせたら彼の右に出るレゲエ歌手はいない!と断言したくなる出来。レゲエ好きなら言われなくてもチェックすると思うので、ここではあえてクリス・ブラウンのファンに猛プッシュ!

関連アーティスト
Mikiki Pit Vol.3