2018.04.04

昨年にコーディ&ダンツを結成し、バンド・サウンドへ寄ったダニエル・ジョンソン。しばらくそっちの路線が続くかと思われたなか、ソロ名義による本2作目では彼女らしい宅録感たっぷりのシンセ・ポップを聴かせてくれて大満足。これまでとの違いは〈ディストピア〉をテーマにしているだけあって、ドロッとした暗めの曲が目立つこと。実験的な声の重ね方に成長が見られ、ブロードキャストのような雰囲気もあり。

関連アーティスト