2018.04.24

カーク・ナイトに次ぐプロ・エラの音職人がソロ・デビュー。ラップの印象は正直あんまりなかったけど、ここではほぼ自作で固めた新伝統主義的なビート上でマイクを握り、コクのある魅力を発揮している。ジョーイ・バッドアスと共にメインストリームの現況に抗する“Style Wars”や、アンダーアチーヴァーズのイサ ・ゴールドを迎えた“Peaceful”など、ブルックリン純正のグッド・ヴァイブがストレートに楽しめる佳作だ。

関連アーティスト