2018.04.25

例えば高尚な美術展やオシャレなお店に立ち寄って気分転換したとしても、5個セットのティッシュを買って、モノが溢れた自宅に帰って、またいつもの雑然とした日常が始まってしまう。そういった日常に、あの美術展やお店にいたときの雰囲気を蘇らせてくれる……そんな蓮沼執太の未発表音源を集めた6枚組。数秒のジングルから1時間弱の大曲まで、ジャンルで言えばNegiccoや赤い公園、坂本美雨のインスト曲といったいわゆるポップスから、ノイズ、環境音、エクスペリメンタルまで、実に多岐にわたる80曲を収録。中でも盟友U-zhaanが参加した数曲は秀逸で、蓮沼音楽とタブラの倍音の相性の良さは一種の発明だと思う。