2018.05.09

全国各地のライヴハウスとクラブを盛り上げ、繋げ続ける3人組の新作は、どれもがピークタイムを飾れそうなキラー・チューンばかりを収録。ファンクの肉体性とゴスペルの昂揚感を併せ持ったタイトル曲をはじめ、全体的にブラック・ミュージックのテイストが強まり、華やかなホーン隊が熱狂をさらに加速させる。JON-EとSRSAHNNのラップをフィーチャーしたダンス・チューン“The Midnight Song”もご機嫌な仕上がり。

関連アーティスト
GR'18