2018.05.11

大自然を感じさせるような壮大なサウンドスケープを展開するベルリンのテック・ハウサー、アエラのセカンド・アルバムが、ニュー・ディスコ老舗レーベルのパーマネント・ヴァケーションから到着。本レーベルの特徴である〈いなたさ〉を伴ったディスコ・チューン“The Sun Will”から、ノイジーな音像をノスタルジックな調べが彩る“Looming Lights”まで、12のさまざまな〈音の小径〉を披露しています。

関連アーティスト
GR'18