2018.05.15

昨年の再メジャー入りからようやく辿り着いた待望のアルバムは、ディスコなポップスで攻めたシングル3連打の成果を総決算したような“Hi-Fi TRAIN”で華々しく始まる充実作。エレクトロ・スウィングやロボ声入りの春咲きファンクといった陽性のサウンドメイクと、ヴォーカルのぽんが書くウェットな歌詞の組み合わせは絶妙で、なかでも仮面の恋を描いた“誰もが誰かを”が素晴らしすぎる。ライヴの定番曲“銀河”も再収録。

関連アーティスト
GR'18