TOPICS

カーネーションが35周年の記念公演を野音で開催、森高千里や曽我部恵一、ムーンライダーズの面々ら大集結

カーネーションが35周年の記念公演を野音で開催、森高千里や曽我部恵一、ムーンライダーズの面々ら大集結

昨年、元メンバーの矢部浩志が参加した新たな名盤『Suburban Baroque』を届けてくれたカーネーションが、今年結成35周年を迎えた。アニバーサリー・イヤーとして、スカート、吉田ヨウヘイgroup、台風クラブとのツーマン・シリーズも実施していたが、来る6月30日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂で記念公演〈35年目のカーネーション「SUNSET MONSTERS」〉を開催する。

すでに大きな話題となっている本公演。ケラリーノ・サンドロヴィッチ曽我部恵一岡本啓佑(黒猫チェルシー)ら、カーネーションに縁ある面々が大集結するのだが、先日発表された第3弾の出演者がまた豪華である。白井良明、鈴木慶一、鈴木博文というムーンライダーズの面々に、森高千里、大谷能生とZOOCO、90年までメンバーだったバンドウジロウの7名。これでゲストは総勢26名となるようで、当日どのような構成となるのか気になる……。カーネーションの歴史を辿る機会ということでファンはもちろんだが、カーネーションを軸とした音楽界の重要人物が会する貴重なチャンスでもあるので、ぜひ立ち合ってほしい。

また、野音公演直前の6月20日(水)には2枚組のベスト盤『The Very Best of CARNATION "LONG TIME TRAVELLER"』もリリース。コラージュされたジャケット・デザインも素晴らしい同作に収録される30曲のなかには、新曲2曲“Future Song”“サンセット・モンスターズ”も含まれており、うち“Future Song”には矢部浩志、棚谷祐一、鳥羽修の旧メンバーも参加しているそう。ベスト盤に野音公演と、楽しみに待ちたい。

 


35年目のカーネーション「SUNSET MONSTERS」

2018年6月30日(土)東京・日比谷野外大音楽堂
開場/開演:16:00/16:30
出演:カーネーション(直枝政弘、大田譲)
ゲスト:大谷能生、岡本啓佑(黒猫チェルシー)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐藤優介(カメラ=万年筆)、白井良明、鈴木慶一、鈴木博文、ZOOCO、曽我部恵一、棚谷祐一、鳥羽修、田村玄一(KIRINJI)、堂島孝平、徳永雅之、中森泰弘(ヒックスヴィル、ましまろ、SOLEIL)、 張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、バンドウジロウ 、ブラウンノーズ 、真城めぐみ(ヒックスヴィル、ましまろ)、馬田裕次、松江潤、森高千里、矢部浩志、山本精一、ロベルト小山、渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)
★詳細はこちら

 


カーネーション『The Very Best of CARNATION "LONG TIME TRAVELLER"』

2018年6月20日(水)リリース

DISC 1
01. 夜の煙突
02. 未確認の愛情
03. Edo River
04. It's a Beautiful Day
05. Garden City Life
06. I WANT YOU
07. New Morning
08. サンセット・サンセット
09. 月の足跡が枯れた麦に沈み
10. Strange Days
11. REAL MAN
12. センチメンタル
13. 長い休日
14. やるせなく果てしなく
15. ANGEL

DISC 2
01. スペードのエース
02. 十字路
03. 魚藍坂横断
04. オフィーリア
05. PARADISE EXPRESS
06. ジェイソン
07. さみだれ
08. I LOVE YOU
09. アダムスキー
10. いつかここで会いましょう
11. E.B.I.
12. Peanut Butter & Jelly
13. Little Jetty
14. Future Song ※新曲
15. サンセット・モンスターズ ※新曲

★詳細はこちら

関連アーティスト