COLUMN

ハイエイタス・カイヨーテのメンバーによる〈スウーピング・ダック〉がBillboard Liveで本邦初ライヴ!

ハイエイタス・カイヨーテのメンバーによる〈スウーピング・ダック〉がBillboard Liveで本邦初ライヴ!

ハイエイタス・カイヨーテのメンバーによるプロジェクト=スウーピング・ダック(Swooping Duck)が、6月4日(月)の一日限りで、Billboard Live TOKYOにて公演を行う。

昨年の〈TAICOCLUB〉で来日していたUKグライム界の新星、リトル・シムズの2017年作『Stillness In Wonderland』に参加していたことでも知られるスウーピング・ダック2017年にリリースしたソロ・アルバム『Needle Paw』も話題となったハイエイタス・カイヨーテのフロント・ウーマン、ネイ・パーム以外の3人によるインプロ・ベースのプロジェクトで、日本では今回がお披露目ライヴとなる。ここはぜひ足を運んでおきたい!

リトル・シムズの2017年作『Stillness In Wonderland』、スウーピング・ダックをフィーチャーした“Morning”
 

サイモン・マーヴィン(キーボード)、ポール・ベンダー(ベース)、ペリン・モス(ドラムス)から成るスウーピング・ダック。レコーディング音源はまだないいようで、メルボルンのレーベルであるWondercore Islandのミックステープ『Wondercore Island Mixtape #4』(2014年)に収録されたライヴテイク“Untitled live Improv*”のみ、正式にリリースされている模様。なお、このミックステープにはハイエイタス・カイヨーテの楽曲も収録されている。

本隊もインプロをベースに制作していることもあり、ネオ・ソウルやビート・ミュージック、ジャズ、フュージョン、プログレ、ワールド・ミュージックなど多様な要素を横断した、所謂フューチャー・ソウルとされるハイエイタス・カイヨーテのサウンドの核がスウーピング・ダックにあると言えそうだ。人気公演となりそうなので、早めのご予約がおすすめ!

スウーピング・ダックのパフォーマンス映像
 
スウーピング・ダックからの来日に向けたメッセージ

 


Live Information
Hiatus Kaiyote presents Swooping Duck

2018年6月4日(月) Billboard Live TOKYO
1stステージ 開場 17:30/開演 19:00
2ndステージ 開場 20:45/開演 21:30
サービスエリア 7,400円/カジュアルエリア 6,400円
★詳細はこちら

●来日予定メンバー
サイモン・マーヴィン(キーボード)
ポール・ベンダー(ベース)
ペリン・モス(ドラムス)
ネイ・パーム(ヴォーカル)、ローラ・クリストフォリディス、アレハンドロ・アバポ、ジェイス・エクセル(以上3名BGV)は出演キャンセルとなりました

関連アーティスト