2018.06.04

もはや登場時のロッキッシュなイメージに縛られる必要もなく、活動休止を挿んだ2年ぶりの新作は、前作『BLACK TRACK』のアーバン様式を受け継ぎながらも柔軟に感覚をリフレッシュした快作に。およそ半数の曲に野田洋次郎や三浦大知、EGO-WRAPPIN'ら豪華ゲストを招聘。それ以上にAwichやNao Kawamura、Shun Ikegai(yahyel)、Kiala Ogawa(Kodama)という人選は刺激的で、開かれたポップネスの振り幅が眩しい。

 

関連アーティスト