2018.06.08

以前はミーゴスらを擁するクォリティー・コントロールにも属し、その名を広めてきた注目株、リッチ・ザ・キッド。ケンドリック・ラマーを迎えた“New Freezer”、続く“Plug Walk”と先行カットの2曲が連続ヒットし、盤石の体制でリリースとなった待望のデビュー作には、そのミーゴスの面々やフューチャー、リル・ウェインら豪華ゲストの参加もあり、トラップをベースとする現行USヒップホップ・シーンの醍醐味がたっぷりと封入されている。時にメロディアスに聴かせるラップ・スタイルはカリード参加の“Too Gone”、クリス・ブラウン参加の“Drippin”といったシンガーとの相性が特に良し。こちらも注目のニューカマーとなるトリッピー・レッドとのコラボ“Early Morning Trappin”も強力だ。

pagetop