2018.06.13

2010年以降にも何度か来日公演を行っているが、アルバムは実に9年ぶり。ジャズやラテン音楽にアプローチした軽やかなナンバーには、〈あの頃〉と変わらないバーシアらしさが洗練された形で表れていて嬉しくなる。一方、ソウルフルな歌唱を聴かせる“Where's Your Pride”やミュージカルっぽい構成のバラードなどからは、歌手としての成熟も感じ取ることができよう。ショウを観ているような気分に浸れる良作だ。

関連アーティスト