2018.06.27

NYの大所帯バンド、マッド・サッタでかすれた歌声をセクシーに聴かせていたフロントウーマンの初ソロ作。軽やかなブギー・ディスコ“Thru The Night”やバレアリックなムードの“Supreme”での伸びやかさから、堂に入ったトースティングも含めてその声質を重たく響かせるソウルフルなレゲエ“Midnight”、穏やかで滋味あるソウル“So Easy To Love”まで、幅広いヴォーカルの表現力を披露する快作。

関連アーティスト