2018.07.09

気付いたらもう4作目。同じシーンから出てきた印象のceroやvideotapemusicがグンっと活動の幅を拡げる中、彼らは只々そこに生まれた音をしっかりと鳴らすということに終始しているようで、どちらも素晴らしいことだと思っていたが、ここへ来て表現の幅を大きく拡げている。エマーソン北村や王舟、ホーン隊など今までにないくらいのゲストを迎え華やかな仕上がり。市井のざわめきを一気に解放したようなポップさがある。もちろん、これまでもこれからもそれは日常のうえで地続きの音である。だから今作も聴いた次の瞬間にはメロディをつい口ずさんでたりして、これ、凄い事ですよ。

関連アーティスト
NRQ