2018.07.11

夏前にキッチリ届けてくれた現体制で初のアルバム。Boseとかせきさいだぁ作詞による夏コンボ“常夏リターン”があったり、かの『date course』以来5年ぶりに江口寿史がジャケを手掛けていたり、巧みにいろんな意味での記憶を喚起しながら爽やかに組み上げられていて、その最たるものは(野暮を承知で言うと)いい感じに漂うtengal6っぽさ。泉水マサチェリーやRyohu、MELLOW YELLOW(!)らの援護も光る。