2018.07.27

古宮夏希、鈴木亜沙美(ex.僕のレテパシーズ)、遊佐春菜(壊れかけのテープレコーダーズ、Have a Nice Day!など)によるベースレス・トリオのセカンド・アルバム。古宮のフォーキーなヴォーカル、鈴木のフィジカルなドラム、遊佐の詩的な鍵盤。それぞれに個性的であるプレイヤーとしての魅力も立たせながら、夕暮れや満月、冬の空、窓の外など平凡な日常の風景や時間を、丁寧に紡いだ楽曲が並ぶ。誰にも平等に届けられる、とある晴れた日の日差しのような温もりと優しさを持つアルバムだ、とはありふれた表現かもしれないが、でもそれは誰にでもできることではない。