2018.08.20

フェスでも路上でも、どんな場所でも怒涛のライヴを繰り広げるスウェーデンのお祭り楽団が6枚目のアルバムをドロップした。哀愁漂う昭和歌謡風の“Vals Till Doden”、デッド・ケネディーズが高速でジプシー・ロック化したような“Oi!”、陽気なスカ調“Jetlag Sweden”をはじめ、タンブーラやアコーディオンなどさまざまな楽器を駆使した無国籍フォーク・パンクがさらに多様化! これは楽しすぎる!

関連アーティスト
pagetop