2018.08.28

約3年ぶりの新作はDOGEARから。メロウな音使いとジャストなノリを外すビートのタメで刻むBudaMunk印で、今回も終始マイペースにアルバムを展開している。黙々と続くそのビートメイクはまさに日々の営みの如く、5lack、仙人掌、ISSUGI、mabanuaら馴染みのメンツとの絡みもどこまでも普段着のような感覚だ。T・サッグスの立ち昇る鍵盤が絶妙にトラック上を揺らぐ“Froaura”は淡き陶酔に誘う一曲。

関連アーティスト