INTERVIEW

デビュー15周年という節目に世界遺産の春日大社でスペシャルなライヴを行うMINMIが、本番に向けての意気込みを語る!

デビュー15周年という節目に世界遺産の春日大社でスペシャルなライヴを行うMINMIが、本番に向けての意気込みを語る!

充実した夏の締め括りに特別な舞台へ立つMINMIを直撃!

 ベスト・アルバム『ALL TIME BEST: ADAM』『ALL TIME BEST: EVE』を引っ提げて今年6月まで行われた全国ツアーでは、キャリアを総括するようなセットリストで臨み、デビュー15周年にみずから華を添えたMINMI。着席型のホール公演も多数スケジュールに組み込んだ同ツアーについて、彼女はこう振り返ってくれた。

 「改めてダンス・スタイルのショウがMINMIのステージに不可欠だと痛感し、そのなかでしっかりバラードを歌うことにより、それが引き立つとも感じました。そのバラードでたくさんのお客さんが涙しながら音楽に思いを馳せている姿に、私自身、何度も胸を打たれましたね。会場にホールを多く選んだのは、以前からリスナーの年齢層が広がっていることを感じ、親子で来たい方や年配の方にもゆっくり楽しんでいただきたいという気持ちがあったのと、バラードもじっくり聴いていただきたいと思ったからです」。

 また、彼女が主催する野外ダンス〈FREEDOM aozora〉も今夏で10周年を迎え、7月にはAK-69やシェネルなどを招き、こちらも大成功させている。

 「10年目にして初めて宮崎県は青島での開催となりました。台風が接近し、危機管理に備えながらのハラハラした開催でしたが、大雨が降ることもなく、青空とキレイな夜空が広がって……自然が与えてくれる感動はひとしおでしたね。これまでも〈FREEDOM aozora〉は〈自然・音楽・仲間〉をテーマにしてきましたが、自然という舞台で人間には作りきれないドラマティックな演出をもらっているような気がします。今年は残念ながら東北での開催ができませんでしたが、万全の体制でまた東北でも〈FREEDOM〉ができることを楽しみにしていただければと思います」。

 そんな充実した日々のなか、彼女は9月22日に世界遺産・春日大社の舞台へ立つ。この日のショウは、今年5月にリリースされた最新アルバム『identity』を軸に構成する予定だとか。

 「春日大社という歴史的かつ神聖な場所で歌わせていただけることを大変嬉しく思っています。過去にも住吉大社や比叡山延暦寺で歌唱させていただき、身が引き締まるような思いでした。こういう特別な場所ではその場所にある力も伴って、音楽の響き方やパワーがよりいっそう感じられますよね。私は日頃から日本独自の文化や造詣に誇りを持っていますし、国内外の人たちにも音楽と共にそれをたくさん味わっていただけたらと思います。春日大社のライヴでは、私のアイデンティティーをいっぱい詰め込んで、バラードもダンスもあり、老若男女が心躍る美しいショウをしたいと考えています」。

 素晴らしいロケーションも手伝って、特別な一夜となることはまず間違いない。本人の言葉通り、彼女のアイデンティティーを体感できる良い機会になりそうだ。

 


春日大社御創建1250年奉祝  MINMI identity SPECIAL LIVE

©松井良浩

会場:奈良・春日大社 飛火野特設ステージ ※雨天決行、荒天中止
日時:2018年9月22日(土) 開場 17:30 / 開演 18:30
全席指定:6,500 円(税込) ※小学生未満(未就学児)のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。
【SAP】03-6912-0945 https://sap-ticket.stores.jp/
【ローソンチケット】0570-084-005 http://l-tike.com/ (Lコード:53204)
【チケットぴあ】0570-02-9999 http://pia.jp/ (Pコード:124-135)
【イープラス】eplus.jp/
【Yahoo! チケット】https://ticket.yahoo.co.jp/

お問い合わせ:03-6912-0945 https://www.sap-co.jp/

関連アーティスト