DISC GUIDE

predia、ハピくる、O'CHAWANZ、コウテカ3—8月のZOKKONディスクを紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第80回 Pt.3

今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6!

predia カーテンコール CROWN GOLD(2018)

2月のアルバム『ファビュラス』以来のリリースとなるニュー・シングルは、さらにオトナな色合いを濃くしたクールなスウィング・ナンバー。歌唱力がなければ成立しないバキバキのベース~ハードスタイル歌謡“WAKEARI”などのカップリング群にも圧倒されるしかないです。カッコ良すぎる。

 

アキシブproject Hola! Hola! Summer キング(2018)

この夏から新メンバー4名を加えて10人組にパワーアップし、1年ぶりのニュー・シングルでついにメジャー・デビュー! 表題曲はソカ調のサマー・チューンで、曲名通りにオラオラなノリもある元気いっぱいの仕上がりです。カップリング“ユメハナビ”はドライヴ感のあるロック・ナンバー。

 

ハッピーくるくる ふたつのフューチャー FUJIYAMA PROJECT JAPAN(2018)

きのこが6月に卒業し、この7月から4人組として新生したばかりのハピくるがニュー・シングルを発表です。可愛さと稚気を増したポップな音世界は健在。カップリングには前体制での配信シングル“グッドモーニングトーキョー”と“グリーングリーン”を4人で再録してタイプ別にそれぞれ収録!

 

今月のラップ作品その1……ぴーぴる&れーゆるによる福岡のデュオが初のアルバムを完成! Kenichiro Nishiharaがほぼ全曲を上品に仕立て、ESNOやボンジュール鈴木、ぱいなっぷるくらぶのカヴァーも良好。メンバー交替が相次いだので既発曲も現コンビで楽しめます。

 

O'CHAWANZ EPISODE V SECOND FACTORY(2018)

今月のラップ作品その2。校庭カメラガールツヴァイ解散後のしゅがーしゅららが結成し、いろいろあって現在は4人組になった〈文化系アイドルヒップホップユニット〉の初のアルバム。この界隈の第一人者ともいえるROMANTIC PRODUCTIONがファンキーかつメロディアスに仕立てています。

 

校庭カメラガールドライ New Way of Lovin' tapestok(2018)

今月のラップ作品その3。昨秋に始動し、この4月から現在のトリオで動いている通称〈コウテカ3〉の初の一般流通作品。過去のコウテカと比べれば直球のダンス・トラックもあって格段にキャッチーな7曲入りのミニ・アルバムです。このあたりはいずれまとめて紹介したいですが……。