萩原千代 ショパンの愛弟子 若き天才作曲家カール・フィルチュの世界2 ALM Records (2018)

2018.10.01

2016年の第1弾発売時には、新聞やラジオでも取り上げられ大きな話題となった、神童カール・フィルチュのピアノ作品集第2弾。15才の誕生日を目前にして亡くなった少年のものとは思えない、matureな作風は今回も健在。これでフィルチュの全ピアノ作品が揃うという。ただし収録曲全てが彼自身の作とされていた第1弾と異なり、今回は師であったショパンやリストらの手が加わっている可能性があるとのこと。(師弟の共作だとしたらそれはそれで大変興味深い。) 演奏はさらに磨きがかかり、10分超えの《英雄的練習曲》《劇的幻想曲》など秘曲を聴く楽しみを存分に味わうことができる。

関連アーティスト
pagetop