2018.10.10

多彩な才能が揃うフロリダのシーンにあって、前作『Imperial』リリース以降に一気に頭角を現してきたラッパーの約2年ぶりのアルバム。3編から成るコンセプチュアルな作品で、歌うようなフロウを聴かせるメロディアスな冒頭の展開から一転、“Sumo”以降はアグレッシヴな楽曲が続き、シャウト混じりなデンゼルのラップも強烈だ。カート・コバーンにも言及した“Clout Cobain”では現在のシーンに警鐘を鳴らしてもいる。

関連アーティスト
pagetop