2018.10.10

Shuji Saitoのソロ・プロジェクトによる5年ぶりの新作。ストリングスとエモーショナルな電子音が交差する表題曲を筆頭に、熱を帯びた甘美なエレクトロニカから幻想的なダウンビートまで、どこまでも気高く叙情的なサウンドが繰り広げられる。“Flowing Debris”ではトリッキーなビート使いを披露するなど、静と動の間で揺れ動くサウンドメイクの妙に圧倒されるばかり。改めてその才覚を見せつける孤高のサウンドスケープ集。

関連アーティスト