2018.10.16

コンセプチュアルな前作を経て、自由度を高めたバンド・アンサンブルが浮上するニュー・アルバム。音楽的な原点となるオルタナ調のサウンドを中心に、ギター・ロックからフォーク/歌謡テイストまでを柔軟に噛み砕いた曲調は過去最高のヴァラエティーと言っていい。10年間の経験値を滲ませる歌声と演奏はヘンに力まず、聴く者それぞれに自分なりの景色を想像させてくれる懐の深さがある。ジャンル云々を越境した傑作だ。

 

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop