2018.10.23

6月のEP『green』との連作ということで、前作同様にmabanuaがプロデュースを担当したEP。アコースティックなサウンドと、ほっこりするようなアレンジ、彼女の持つスモーキーな歌声の混ざり方が絶妙で、とても心地良い。ゆっくりと一歩一歩進んでいく様を描いた“NEW DAY”をはじめ、聴くだけで心が温まり、前向きな気持ちになれる全6曲。少し元気のないときも、そっとあなたの背中を押してくれるはず。

 

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop