イントキブログ

アルゼンチン・タンゴに革命を起こしたアストル・ピアソラのドキュメンタリー映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」試写会開催!

 

アルゼンチン・タンゴの前衛派として1940年代から活躍し、踊るためのタンゴから聴くためのタンゴに転化させた先駆者、アストル・ピアソラ。20世紀で最高の作曲家のひとりと評される彼の作品は、チェリストのムスティスラフ・ロストロポーヴィチやヨーヨー・マ、ピアニストのマルタ・アルゲリッチなど第一線で活躍する音楽家たちに愛されています。

没後25周年となる2017年に母国アルゼンチンで開催された回顧展にあわせ、彼の功績と家族の絆を紡いだドキュメンタリー「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」が制作されました。8mmフィルムで撮影された家族の日常、ピアソラの自伝を執筆した娘のディアナが録音したピアソラへのインタヴュー音声など、未公開の素材を選りすぐり、ピアソラのもうひとつの素顔に迫ります。

監督はドキュメンタリー作家のダニエル・ローゼンフェルド。ピアソラの息子ダニエル・ピアソラ自身から直々に父ピアソラのドキュメンタリー製作を提案されプロジェクトを立ち上げ、膨大なアーカイヴと、ピアソラ財団が所有する貴重な資料などのリサーチに4年の歳月を費やし完成。今回いよいよ日本公開となりました。

71歳で亡くなるまで、音楽一筋に生きたピアソラ。全編でタンゴが流れ、彼の名作を堪能する、傑作音楽ドキュメンタリー! 12月1日(土)から、Bunkamura ル・シネマ他全国順次公開となります。

上映前にはバンドネオン奏者の三浦一馬さんによるトーク・イヴェントも予定しています! 今回、三浦さんにいただいたコメントは、〈intoxicate〉最新号でご紹介中(136号 P.54-55)。こちらもぜひチェックを!!

特別試写会には25組50名様をご招待。開催は11月26日(月)、応募締め切りは11月12日(月)23:59必着分まで。応募方法は以下をご覧ください。

たくさんのご応募、お待ちしております。

 


映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」

製作総指揮:ピエール=オリビエ・バルデ 
監督:ダニエル・ローゼンフェルド
音楽:アストル・ピアソラ 
撮影:ラミロ・シビータ 
出演:アストル・ピアソラ 
配給:東北新社 クラシカ・ジャパン (2017年 フランス・アルゼンチン 94分)
©Daniel Rosenfeld
PHOTO:©Juan Pupeto Mastropasqua
◎12月1日(土)Bunkamura ル・シネマ他全国ロードショー!

〈イントキシケイト・プレゼンツ 映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」特別試写会〉

【日時】11月26日(月) 18:30開場/19:00スタート
【応募締め切り】11月12日(月)必着
【会場】都内ホール

応募方法:下記〈応募はこちらから〉ボタンより応募フォームを開き、必要事項をご記入の上、応募フォームの下部にあります〈送信〉ボタンを押してください。

■応募上のご注意
※こちらのフォームからどなたでもご応募いただけます。
※お名前/ご住所の欄に、ローマ数字・丸で囲った数字をご使用なさいませんようお願いいたします。
※自動表示されている内容を変更して応募される場合は上書きしてご応募ください。
※プレゼントの当選発表は、当選者への発送をもって発表に代えさせていただきます。
※応募フォームの記載内容に不備がある場合は応募対象となりません。
※当選または落選に関するお問合せにはお答えできません。

 

 

 

■ハガキでのご応募
映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」試写会希望と明記のうえ次のアンケートにお答えいただき、イントキシケイト編集部宛にお送りください。お名前/年齢/性別/ご職業/ご住所/お電話番号もお忘れなく!

【アンケート】
1) タワーレコードには月に何回ぐらい行きますか?
2) intoxicateをどちらで入手しましたか?
3) Special Thanksの設置会場でintoxicateを入手したことがありましたら、会場名を教えてください
4) intoxicateを手に取る頻度は?
5) 音楽を聴く方法は?(CD/アナログ/iPhoneなどデジタル携帯メディア/その他)
6) デジタルダウンロードを利用していますか?
7) ストリーミング・サービスを利用していますか?
8) コンサートなど音楽イヴェントにはどれくらいの頻度で出かけますか?
9) 映画館にはどれくらいの頻度で出かけますか?
10) 音楽以外で興味のある分野はなんですか?(複数回答可)
11) 定期的に利用する音楽・文化情報の雑誌/WEBサイト名を教えてください(複数回答可)
12) intoxicateへのご意見をお聞かせください

【宛先】
ハガキ:〒143-0006 東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレビル 7F
タワーレコード株式会社intoxicate編集部宛

※応募に際してご記入いただいたお名前・ご住所・ご連絡先等の個人情報は当選はがきの発送のほか、弊社からの各種ご案内(イヴェント、アーティスト情報など)、アンケートの統計資料の作成に利用させていただくことがございます。ご記入いただきました情報はタワーレコード株式会社にて保管し、当選者様の発送先を弊社指定の宅配業者に開示する以外、第三者へ提供することはございません。タワーレコード株式会社のプライバシー・ポリシーに関しましては、次のサイトをご参照ください。
http://tower.jp/information/privacy 

【プロフィール】
intoxicate編集部

intoxicate編集部

タワーレコードのフリーマガジン、intoxicateのブログです。〈お茶の間カルチャーショック〉を謳ってはや10数年! タワーレコード発のポップ&シリアスな視点で音、映像、言葉が紡ぎだすアートを紹介します。 "Culture Shock in the living room" is our editorial attitude. The Intoxicate Magazine explores tangible and intangible universe of ART, in its audible, visible, written form with POP, and serious manners.

タグ
関連アーティスト