2018.11.02

デビューから26年で初の完全セルフ・プロデュース作。ここまでとの決定的な違いはギター、ベース、ドラムスの物理的な音量の大きさと生々しいバンド感の増大で、グラマラスな“day by day(愛犬クルの物語)”やホーン入りのソウルフルな“箱庭”、美麗なロック・バラード“here comes my love”“皮膚呼吸”などメロディーの良さを活かす情熱的な演奏に心ときめく。ここに至ってさらに進化するとは、やはり彼らはモンスターだ。

 

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop