立川談慶 慶応卒の落語家が教える「また会いたい」と思わせる気づかい WAVE出版 (2018)

タグ 落語
2018.11.07

驚異の重版率100%! 立川流真打・立川談慶師匠による新著が到着! 日本の落語史の一代を担った天才・立川談志師匠が放った「俺を快適にしろ」の一言…早くも各界経営陣から著名人までが読む話題作は、そこに込められた「気づかい」がテーマです。1991年に18番目弟子として立川流に入門した談慶師匠は前座を9年半も経験。弟弟子にも先を越された当時の師匠に足りなかったのは「気づかい」だった!? ―「媚」ではなく「気づかい」こそが出世や成功の「近道」とはいったいなぜなのか? 師匠の秀でた文才で、談志師匠の想い出と共に教えてくれる新しい自己啓発×ビジネス本です!

関連アーティスト