2018.11.14

不穏なビートの轟きに無骨な語りを注ぐ冒頭の“Local”から粗削りな魅力が全開。岡山は津山Party Gun Paulの首領の3作目は、飾らないからこそ伝わる言葉の強度を高めたシンプルな力作だ。名古屋の盟友"E"qualが全曲をプロデュースし、同郷のJ-REXXXを招いたロッキッシュな“Long way home”、紅桜と4PRIDEを交えたルーディーな“100%連中”などのコラボも快調だが、ハイライトは真摯なメッセージで迫る“To Sing”。

 

関連アーティスト
YAS
pagetop