COLUMN

辛島美登里 with Orchestra & Ballet~辛島美登里が贈るクリスマス物語~ クラシックとポップスとバレエが出会い、見たことのないロマンチックな夜が生まれる。

辛島美登里 with Orchestra & Ballet~辛島美登里が贈るクリスマス物語~ クラシックとポップスとバレエが出会い、見たことのないロマンチックな夜が生まれる。

辛島美登里 with Orchestra & Ballet~辛島美登里が贈るクリスマス物語~
クラシックとポップスとバレエが出会い、見たことのないロマンチックな夜が生まれる。

 誰の心の中にも、クリスマスが近づくと聴きたくなる歌がある。辛島美登里の「サイレント・イヴ」もそのひとつだろう。人気ドラマの主題歌となり1990年にリリースされたこの曲は、今も多くの人の甘やかな思い出を甦らせ続けている。幼い頃からクラシックを嗜んできた辛島美登里の書くメロディは、ピーンと張った真冬の空気のような透明感と、その真逆にある人間の体温のようなものを宿す。その音楽的嗜好性が、その後のキャリアの中で、緊張感あるクラシックと心踊るポップスとを融合させるコンサートへとつながっていったのかもしれない。

 辛島美登里が千住明を音楽監督と編曲に迎え、フル・オーケストラと奏でる「クリスマス・シンフォニック・コンサート」を始めたのは1999年のこと。以来10年、東京芸術劇場で公演を重ね、クラシックとポップスの垣根を越えた音楽の楽しみ方を提示してきた。さらに2009年からは、「冬の絵本」という副題を冠して、俳優やミュージカル・シンガーなどをゲストに迎え、自身も一緒に朗読劇に挑戦。シンフォニックな音楽の中にクリスマスにちなんだ大人のファンタジーを織り成すといった独自の世界を開拓してきた。

栁澤寿男 ©木之下晃

東京フィルハーモニー交響楽団 ©上野隆文

 今年12月25日にBunkamuraオーチャードホールで行われる「billboard classics 辛島美登里 Premium Christmas Symphonic Concert~20th Anniversary Special」は、'99年から数えて20回目。「冬の絵本」に模様替えして10回目の記念すべきコンサートとなる。オーケストラは、「billboard classics festival 2018」でも共演した東京フィルハーモニー交響楽団。指揮を務めるのは欧州で活躍中の栁澤寿男だ。

清瀧千晴(撮影:山廣康夫)

 ある意味集大成であり、またある意味新たな挑戦でもある今回のゲストは、牧阿佐美バレヱ団のプリンシパルダンサー・清瀧千晴。音楽一家に育ち、ピアノやチェロも本格的に勉強していた清瀧は、音楽的表現が豊かなことで知られる。彼が辛島美登里の歌にどう感応して舞い、その舞いに辛島の声がどう染まり、どんな物語が生まれるか。これはもうクラシック界、ポップス界、バレエ界を巻き込んでのニュースとなることだろう。

 「クリスマスはいまやイヴで完結がトレンドですが、今年は25日のめいっぱい最後まで、ぜひみなさんと一緒にファンタジックな時間をすごしたいと思っています。憧れのチュチュやトウシューズをまとってもプリマバレリーナにはなれませんが、清瀧さんの傍で私も一夜の夢が見たい(笑)。そのためにも、しなやかなポージングのひとつでも身につけて臨みたいと思います」

 ということで、披露が恒例となったピアノ・コンチェルトの練習と並行して、バレエの所作も特訓中とか。自己ベスト更新に挑むその姿こそが、辛島美登里から観客への心尽くしのクリスマス・プレゼントとなることだろう。

 


辛島美登里(Midori Karashima)
鹿児島県鹿児島市出身。国立奈良女子大卒業後作曲活動を開始、永井真理子はじめ多くのシンガーに楽曲を提供。デビュー翌年の'90年「サイレント・イヴ」が大ヒット。'95年「愛すること」で第37回日本レコード大賞作詞賞を受賞。2017年10月には活動30周年記念のアコースティックカバーアルバム『Cashmere』をリリース、2018年4月札幌を皮切りに名古屋~大 阪~東京ツアーを開催。また、8月にはリクエスト曲を中心とした夕涼みコンサート、12月には今年で20回目となるクリスマスシンフォニックコンサートを開催。一方でエッセイ執筆や地元鹿児島の観光大使として故郷の活性、校歌提供など子供達の育成にも携わる。

 


清瀧千晴(Kiyotaki Chiharu)
牧阿佐美バレヱ団プリンシパルダンサー。橘バレヱ学校、日本ジュニアバレヱ、AMステューデンツ、ボリショイ・バレエ学校などで学び、牧阿佐美バレヱ団に入団。2009年、「くるみ割り人形」で主役デビュー。「ドン・キホーテ」「リーズの結婚」「ロメオとジュリエット」などの主役、「ノートルダム・ ド・パリ」のフロロ、「リーズの結婚」のアランなどを踊り、音楽性豊かな表現力と高いテクニックで多くの観客を魅了している。

 


辛島美登里 Premium Christmas Symphonic Concert~20th Anniversary Special~

○12/25(火)18:00開場/19:00開演
会場:Bunkamuraオーチャードホール
出演:辛島美登里
スペシャルゲスト:清瀧千晴(牧阿佐美バレヱ団)
栁澤寿男(指揮)東京フィルハーモニー交響楽団
横浜少年少女合唱団
【演奏予定曲】
「サイレント・イヴ」「愛すること」 「Merry Christmas To You」「あなたの愛になりたい」 「湖」ほか予定
billboard-cc.com/classics/karashima2018/

 

pagetop