2018.12.05

今春にHAPPY BIRTHDAY時代の古巣に復帰してのメジャー初アルバム。かつての〈ライオット・ガール〉を連想させる表題は、いわゆる〈女の子らしさ〉に対して疑問を投げかける意味でつけられたもの。脱・脱毛を謳った“エビバディBO”や女性を〈個〉として見ない世の中を皮肉る“グランマ”など、彼女らしいユニークな視点で世の価値観に異を唱えていく様が痛快だ。04 Limited SazabysのGENやTempalayとのコラボも収録。

 

関連アーティスト
pagetop