2018.12.05

冒頭から歌心を通じて楽曲のスケール感を表現するなど、引き合いに出されがちだった90sグランジ/オルタナ・サウンドばかりではなく、ヒリヒリとした焦燥感を伝える歌唱も表現力を増した初のフル・アルバム。ギターとコーラスのユニゾンが印象的な“グミ”、井上陽水“傘がない”の現代版の如き行き場のなさが滲む“フライマン”、そして小室ぺいの咆哮も、やぎひろみの轟音ギターも素晴らしい。きっともっと凄くなる。

 

関連アーティスト
pagetop